校章

飯田市立鼎中学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0806 飯田市鼎上山2582 TEL 0265-22-0173 FAX 0265-21-3413

鼎中学校

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2009 年 4 月 のアーカイブ

学校長入学式式辞 ~竹には節があるように~

 桜やパンジーなどの花が咲き誇り、生命の躍動感を感じるさわやかな季節を迎えました。
 今日のこの良き日に、日頃お世話になっております多くのご来賓の皆様をお迎えし、保護者の皆様や二,三年生の皆さんが見守る中で、平成二十一年度、入学式が挙行できますことを心から感謝申し上げます。
 新入生の皆さん、ご入学おめでとう。男子六十四名、女子七十名、計百三十四名の皆さんは、今日から飯田市立鼎中学校の生徒となりました。皆さんは、これから義務教育の集大成にはいります。即ち、自分自身は将来どう生きるかを見いだすための3年間のスタートを切るのです。
 竹には節があるように、皆さんの成長にも節があります。今日の入学式はその代表的なものです。皆さんは校門を入って「今日から中学生なんだ」という思いを抱いたことでしょう。この「今日から中学生なんだ」という感激をこれからの中学校生活で抱き続けて欲しいと思いです。
 さて、本校は、青少年赤十字に加盟し、五十年以上にわたってその精神を大事にしてきました。青少年赤十字の精神とは「人に迷惑をかけることなく生活し、周りの人たちのために何ができるかを考え、それを友と協力して行う」というものです。
 この精神には二つの大切なことが含まれているのです。一つは、自分のためや人のためになることを、自分で「気づき」「考え」「実行する」ということです。もう一つは、友と協力すると言うことです。「友」という字は左手と右手をあわせて支えるという字です。手と手を合わせると互いの暖かさが伝わってきます。ですから、「友」という字には温かな思いやりという意味も含まれます。皆さんには、この暖かな思いやりのある優しさをこの三年間で今以上に育てながら、自分ため、学校のため、そして地域のために「気づき」「考え」「実行」して欲しい思います。

 私たちは今日この体育館に運命の出会いをしました。私たちは、憎しみあったり、恨みあったりするために出会ったり、触れ合ったりするのではありません。出会った人の温かさ、思いやり、優しさなどの人柄、考え方、生き方をお互いに理解し、学び合い、仲良くするために出会い、触れ合うのです。すばらしい出会いを重ねて欲しいと願っています。

 さて、保護者の皆さん、お子さんのご入学おめでとうございます。保護者の皆様が慈しみ大切に育てられたお子さんを鼎中学校の生徒として大切にお預かりいたします。私ども職員一同、生徒とともに歩み、心を込め、精一杯の教育に努めたいと思います。皆様の暖かいご支援ご協力をお願いいたします。

 最後になりましたが、本日ご多用の中、ご臨席くださいましたご来賓の皆様に感謝し、今後も変わらぬ指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げ、式辞といたします。

平成二十年四月三日    

 飯田市立鼎中学校長 
中曽根茂智

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->