校章

飯田市立鼎中学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0806 飯田市鼎上山2582 TEL 0265-22-0173 FAX 0265-21-3413

鼎中学校

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2009 年 5 月 のアーカイブ

音楽鑑賞教室

t_dscf0002

5月27日(水)に、本年度の音楽鑑賞教室が行われました。

本年度の公演は、新潟県の佐渡島に本拠地をかまえ、和太鼓を中心とした伝統的な音楽芸能を
学び、演奏活動をおこなっている【鼓童】。

演奏されたプログラムは以下の通りです。

◇褐(かち)
◇雪の華(ゆきのはな)
◇千里馬(ちょんりま)
◇三宅(みやけ)
◇大太鼓(おおだいこ)
◇太鼓の体験コーナー
◇かぐわら

はじめは、その圧倒的な音量に驚いていた生徒たちでしたが、【鼓童】の皆さんの自己紹介や、
演奏の合間の解説などにより次第に演奏に引き込まれていきました。

t_dscf0005

全校の代表22人による太鼓の体験コーナーでは、全校が盛り上がりを見せていました。

終了後に生徒に感想を聞いてみると

「日本の音楽もいいなぁと思った。」
「太鼓の迫力はやっぱりすごい。もっと聞きたいと思った。」

と、今回の演奏が心に深く残ったようでした。

ページの先頭にもどる

学級対抗駅伝大会

t_pict0049

鼎中学校の伝統の一つである【学級対抗駅伝大会】。

松川沿いの堤防を36区間にわけ、走ることが苦手な生徒も得意な生徒も入り混じって
作戦を立て、クラス一丸となって心と襷をつなぐこのクラスマッチは、

当日は生憎の空模様でしたが、何とか開催時には決行できそうな様子になったので予定
通り行われました。

t_p5220527

3年生は当初の予想通り圧倒的な力を見せていましたが、2年生も全校で3位に入る
など健闘していました。1年生は、初めてということもありペースがつかめないよう
でしたが、最後までしっかり走りきりました。

なお、当日の順位は以下の通りです。

◇全校
・第一位 3年2組
・第二位 3年4組
・第三位 2年3組

◇1学年
・第一位 1年3組
・第二位 1年4組
・第三位 1年2組
・第四位 1年1組

◇2学年
・第一位 2年3組
・第二位 2年2組
・第三位 2年4組
・第四位 2年1組

◇3学年
・第一位 3年2組
・第二位 3年4組
・第三位 3年3組
・第四位 3年1組

t_cimg0315

閉会式直後に降り始めた雨は、まるで全校一丸となって取り組んだ【学級対抗駅伝
大会】の終わりを待ってくれていたかのようでした。

t_p52205381

ページの先頭にもどる

交通安全防犯教室が行なわれました。

20090430_1

昨日、飯田警察署の小澤さんをお招きして、交通安全防犯教室が行われました。

大きく二点についてのお話でした。


一つ目は交通マナー、特に自転車についてのお話。
交通ルールを守ることはもちろん、次の点には特に気をつけようというお話でした。

①2人乗りは絶対にしない。
②一時停止を必ず行う。
③ヘルメットをかぶり、しっかりあごひもをしめる。

①に関して、道路交通法ではもちろん違法行為とされ、2万円以下の罰金又は科料とされていますが、中学生が気軽に行ってしまう行為の一つであるので、友達だから乗せてあげるではなく、友達だから大切なので乗せないという気持ちを大切にしていく。

②に関して、一時停止を無視しての交通事故が中学生では多いので、自分の身を自分で守るためにも一時停止の場所では必ず止まり、信号がない交差点では細心の注意を払うこと。

③に関して、ある中学校の生徒が自転車で走行している時に、あごひもをしめていないところを先生に指導され、しっかりとしめた後に、たまたま交通事故に遭い、ヘルメットは真っ二つに割れたものの頭には異常がなく、一命をとりとめたという例を挙げ、自分で自分を守るという点でヘルメット着用は非常に重要である。

この3点を忘れずに、今日からの自転車利用を考え、守っていこうというお話でした。



二つ目は携帯電話の利用、ネット犯罪についてのお話。
携帯電話の使用、ネットゲームやSNSの利用には特に気をつけようというお話でした。

話の冒頭、財団法人警察協会が作成した「アクセスの代償 ~あなたの知らないネットの裏側~」というDVDを見ました。中学3年生のあるクラスを舞台にしたサイバー犯罪ドラマで、匿名で書かれた誹謗中傷や狙われるIDやパスワード。友達と情報を交換したり、書き込みをしたり、誰でも簡単にアクセスできる便利なインターネットの中には、あなたの知らない危険がいっぱいあるという内容でした。

このDVDを受け小澤さんは、掲示板の誹謗中傷の事案やネットゲームで友人の持っているアイテムがほしくて、友人のIDを不正に利用して不正アクセス禁止法違反となった高校生の話などを交え、出会い系サイトやアダルトサイトへのアクセスにも触れ、フィルタリングサービスの活用についても保護者としっかり話してルールを決めていこうというものでした。



中曽根学校長はまとめの言葉の中で「今日の小澤さんのお話をよく心に刻んで、自分と家族を守るために、交通ルールと携帯やネット利用をもういちどしっかり考えよう」と締めくくりました。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->