校章

飯田市立鼎中学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0806 飯田市鼎上山2582 TEL 0265-22-0173 FAX 0265-21-3413

鼎中学校

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2013 年 12 月 のアーカイブ

京都・奈良修学旅行の事前学習が始まる

DSC05361 2学年で、来年度4月に実施する京都・奈良修学旅行の事前学習が始まりました。「興福寺阿修羅像はいつ建立されたか。その頃の文化の特色は何か」「東大寺南大門の金剛力士像は誰によっていつ建立されたか。その頃の文化の特色は何か」等、学習を深めています。DSC05374

ページの先頭にもどる

校友会テーマ「輪~仲間の声に応えよう~」の集大成

DSC0549two8 「輪~仲間の声に応えよう」のテーマのもと取り組んだ若鮎祭から、早2月以上経ち、校友会もまとめの時期を迎えました。
 今月中旬、校友会の時間に全校でミニゲームを行いました。目的は「全校で“ジャンケン列車”をして、輪を感じる」であり、「全校の輪づくり」へと広がりました。
 相手とジャンケンを行い、負けた側が勝った側の肩につきます。写真のように長い列ができ、最後にひとつの列になった校友会の時間でした。

ページの先頭にもどる

「心の『かたち』~抽象形を用いた立体彫刻~」

DSC05520 3年生の美術の授業で、「心の『かたち』~抽象形を用いた立体彫刻~」の学習を行っています。作品を校内で展示中です。
 題材の目標(学習問題)は、「自分の心の中にある『感情・心情』を主題としたイメージを、素材の特性と美的要素を活かして表現しよう」です。

ページの先頭にもどる

第67回郡総合展覧会出品者への表彰式

賞状授与DSC05265  第67回郡総合展覧会(下伊那教育会主催)に本校から67作品を出品しましたが、このほど、その表彰式を校長室にて行いました。67作品の内訳は国語書写で6名、社会科新聞で28名、絵画作品で11名、家庭科作品で2名です。どの作品も労を惜しまず、全力投球したものです。その中で、特に社会科では作品づくりを通して、出来事や事象への認識をさらに深めたり、ふるさとへの愛を育んだりしました。

郡展

ページの先頭にもどる

避難訓練実施

避難訓練DSC05401 DSC05403避難訓練 12月9日(月)、飯田消防署の方を講師に避難訓練を実施しました。写真は消火器の使い方を学んでいるところです。いざという時にきちんと使えるようにしたいものです。一方、火事では煙や一酸化炭素中毒で命を絶たれてしまうことが多いとのことなので、①ハンカチを携帯する ②閉め切った部屋での暖房はこまめに換気する を意識してやっていきましょう。

ページの先頭にもどる

青少年赤十字南信地区交流会

JRCJRCCIMG0564

 11月30日(土)、校友会JRC委員会は、「平成25年度青少年赤十字南信地区交流会」を実施しました。小中連携の相手校である鼎小学校の児童も参加する中、救急法(三角巾を使った包帯法)を学んだり、炊き出し訓練を行ったりして、赤十字活動、命をつなぐ活動への理解を深めました。

JRCCIMG0532

 

ページの先頭にもどる

ふるさと飯田のよさPartⅡ

DSC02811TWO 中学3年生、社会科公民的分野での学習時のことです。地方分権の進展に伴い、飯田市では農科民泊が可能になりました。2000年以降、毎年2万人もの修学旅行生が飯田市を訪れています。次は、飯田市のよさについて学んだBさんの文章です。
 「私は普段、当たり前のように信州飯田で生活しています。飯田は『地域のつながり』がとても強い地域だと思います。特に、私が好きな光景は挨拶です。『行ってらっしゃい』『行ってきます』『お帰りなさい』『ただいま』とまるで家族のように挨拶が交わせています。都会ではそういった光景がどのくらいあるでしょうか。飯田市は他にも水や川、山が空気がきれいというよさがあります。食物では地産地消が盛んです。五平餅や山菜、ねぎだれなどおいしい食べ物がたくさんあります。さらに飯田市や長野県は全国有数の長寿で、お年寄りの方々が元気です。」

ページの先頭にもどる

非違行為防止研修

  我々教職員は生徒たちの手本となるよう、高い倫理観が求められます。そこで常日頃より、事例をもとに非違行為防止研修を行い、自己啓発に努めています。

DSC00627

ページの先頭にもどる

縦割り清掃Part2

責任者会DSC05328 11月28日(金)~12月3日(火)まで縦割り清掃Part2でした。目的は「清掃を異なる学年の人とやることで、全校の“輪”を強め、日頃使っている校舎に感謝の意を表すとともに『鼎中の清掃』を引き継ぐ」です。この縦割り清掃Part2の目玉は、各清掃分担の責任者が3年生1名、2年生1名いることです。先週29日(金)の放課後に実施した責任者会では、2つの学年の責任者が一堂に会し、「気がついたこと」を互いに発表し合うことで、3年生から2年生へと「鼎中の清掃」をバトンタッチしています。

ページの先頭にもどる

公開授業後の出来事

この問題はどうやって解くのDSC05302 本校数学科の研究授業後、参観に来校いただいた先生のコメントです。
 「授業が終わり、窓辺の棚(たな)に封筒を置き忘れたことを思い出し、振り返りました。すると窓際にいた数人の子どもたちが私が振り返っているのを見て、『これですか』とニッコリ。その対応の柔らかく、実に自然なこと。そして何よりステキな笑顔がいくつもそこにありました。」

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->