校章

飯田市立鼎中学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0806 飯田市鼎上山2582 TEL 0265-22-0173 FAX 0265-21-3413

鼎中学校

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

‘1学年’ カテゴリーのアーカイブ

水引アート第二弾

1年生が制作途中の天龍をのぼる龍の壁画です。

昨年度の鳳凰に続く第二弾。完成が楽しみです。

ページの先頭にもどる

3学期始業式

始業式DSC02844

頌春
  本年も宜しくお願いいたします。
  3学期始業式を8日に行い、各学年を代表して3人の生徒が意見発表を行いました。3人共、3学期の目標を設け、その達成に向けての意気込みを語りました。
1年生Aさん「副級長としてクラスをよりよくしていく」「普段から予習や復習をする」
2年生Bさん「数学と理科に力を入れる」「夏の中体連でよい成績が残せるよう、より一層力を入れる」「あいさつを積極的に行う」
3年生Cさん「志望校合格」「校友会活動に積極的に参加し、私たちが築いてきたものをさらに盛り上げる」「行事に全力で取り組んでたくさんの思い出をつくる」
 3人の発表後、学校長は「3人のように、目標を叶えるために何をしていくのかはっきりさせて生活しよう。そして、目標を達成するためには、後でではなく、すぐに心のスイッチを入れて取り組むことがコツだ」と全校生徒に語りかけました。

ページの先頭にもどる

学級開き

DSC06743 入学式後の学級開きの様子です。新入生は真新しい教科書を目のあたりにしながら、中学校の時間割(スライド方式)等、中学校生活のあらましを学びました。また、級友の発言時、さっとその級友の方に体を向けて聴く姿がありました。

DSC06740

 

ページの先頭にもどる

149名の新入生が入学式に臨む

式辞 新品の上履きを持ち真新しい鞄の新入生、昇降口で迎え入れる在校生、新入生・在校生による平成26年度の鼎中学校が始まりました。149名の新入生が入学式に臨みました。式では新入生、在校生ともに話を聞く姿勢がよく、生徒たちのやる気が溢れていました。学校長の式辞の一部です。
 「慎始敬終(しんしけいしゅう)」という言葉を贈ります。この言葉の意味 は、物事を始めから終わりまで、気をゆるめず、手抜きをしないでやりとおすという意味です。中学校へ行ったら『私はこれをやるぞ』という志をもって、皆さんは入学してきてくれたと思います。この最初にやるぞと決めた志を是非、『慎始敬終』してください。そうすれば、必ずや初心や夢を叶えられると確信します。
 在校生の皆さん、目の前の一年生に、先輩や君たちが日々取り組み、大事にしてきた伝統を一つ一つ丁寧に君たちの生活ぶりで教えてあげてください。そして、一年生が悩 んだり困っていたりしたら、先輩として優しくリードして あげてください。宜しく頼みます。」

ページの先頭にもどる

校内書き初め展

DSC05751 「新年の決意を込めた書き初めを、全校生徒・職員・保護者で鑑賞することにより、個の良さや思いを共有するとともに、書に対する鑑賞力を涵養する」というねらいのもと、本校は校内書き初め展を催しています。期間は1月15日(水)~2月4日(火)迄です。廊下には生徒たちの力作が一様に並んでいます。是非、ご来校の際にご覧ください。DSC05760

ページの先頭にもどる

決意新たに3学期始業式

722.修jpg 1月9日、3学期始業式を行いました。3人の生徒が意見発表をしました。
1年Aさん「自分から進んであいさつができるようになりたい。発言も積極的に頑張りたい。凡事徹底を心掛けていきたい。3学期は次の学年につなげる大切な学期。気を引き締めてやりたい」
2年Bさん「相手に聞こえるようなあいさつを心掛けていきたい。校友会やアンサンブルコンテストに力を注ぎたい。学期の終わりには目標を達成できるようにしたい」
3年Cさん「このクラスで良かったと思えるようにしていきたい。卒業する時に、悔いが残らないようにしたい」
 3人の発表を受けて、学校長が全校生徒に「誰にでも平等に与えられているものは『時間』。この仲間で一緒にできるのは登校日数の47日間。この仲間でできる幸せを感じながら、3学期はじっくり焦らず、粘り強く取り組んで夢を実現していきたい」と呼び掛けました。

ページの先頭にもどる

キャリア教育Week ~光彩~

DSC04241 キャリア教育Week1日目の8月26日(月)、1年生は長野県出前講座WAZACANを受講しました。フラワー装飾を受講した生徒たちの作品が、受講後も校舎内で“光彩”を放っています。

ページの先頭にもどる

キャリア教育Week ~1年生が受講したWAZACAN出前講座~

DSC04142 DSC04144DSC04143

 

 キャリア教育Week1日目、1年生は長野県技能五輪ムーブメント推進委員会が主催する「WAZACAN出前講座」を4講座(フラワー装飾、DSC04075レストランサービス、時計修理、大工)に分かれて受講しました。講師は技能五輪全国大会出場選手たちです(写真下)。時計修理の講座では、細かな部品を懸命に組み立てていました(写真上)。 

 

ページの先頭にもどる

樹齢300年以上の木のもとでふるさとの風景を描いたりした写生会

  5月23日(木)、延期した写生会を好天に恵まれて行いました。
【1年】 矢高諏訪神社境内(学校から1㎞の距離に位置する)の中から「印象に残る風景」を表現する。(写真上)
【2年】「私の大切なもの」に対する思いをもとに、静物の特徴をとらえながら,着彩素描表現に取り組む。(写真左下)
【3年】学校敷地内の風景の中から「学校生活の情景」を表現する。(写真右下)
 暑い日差しのもと、神社・学校等のふるさとの風景や、静物画を一生懸命描いた体験は、生徒たちの脳裏に刻まれることでしょう。

ページの先頭にもどる

林間学習に行ってきました。

7月1日(水)~7月2日(木)にかけて、1学年が国立信州高遠青少年自然の家に
林間学習に行ってきました。

02495

1年生として、初めての宿泊体験学習ということで、期待と不安が入り交じる中、
学校を出発。

2500

事前の予報と、当日の朝の様子から雨が心配されましたが、天候に恵まれ、
キャンプファイヤーの時に一時雨にやられましたが、概ね日程に変更等なく
帰校することができました。

02531

帰ってきた1年生の姿は、どことなくたくましく、達成感にあふれた様子でした。

0011

ページの先頭にもどる